ふたぎのあれこれ | 執筆、観劇をする傍ら思ったことをつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ふたぎ おっと on  | 

北欧12日間の旅〜コペンハーゲンからスウェーデンの田舎へ!

こんばんは、ふたぎです。

それにしても東京は暑い。

いやまぁ、あんたがずっと北欧にいたからでしょ!っていうツッコミが起こりそうですが、なんて言うか、着る服に迷うんですよね。
何せ、ずっとダウンコートにニット帽・マフラーに手袋、脚はブーツと、完全防寒していた12日間だったので、冬が開けて久々のパンプスになんか脚が許ないし、コート……ではないよな、カーディガン?と思って外に出てみると、これも暑いようなちょっと肌寒いような……(さっき暑いとか言ったくせにってね。)
マフラーでもないし……ストール?

いやはや、季節が徐々に変わっていくならまだしも、いきなりがらりと変わるとどういう服装をするべきかが分からなくなります。


それはさておき、旅のレポートを引き続きしていきます。


デンマークを二日間ゆっくり堪能した後は、スウェーデン鉄道に乗ってスウェーデンの田舎まで移動。
そう、ずばり……


世界の車窓から~コペンハーゲンからスウェーデンの田舎まで鉄道の旅~


……という感じで越境を期待していたのですが、まぁその話は詳しく後で書きましょう。
まずはホテルからコペンハーゲン中央駅まで行かないといけません。

幸い前日買ったシティパスがまだ有効時間内だったので、ホテルから少し歩いたところにあるノアブロという大きな駅から、電車でコペンハーゲン中央駅まで移動。
ちなみにノアブロの駅からコペンハーゲン中央駅までは一駅です。

ノアブロの駅に行く途中で、前日見たロゼンボー宮殿を正面から見ることが出来ました。

3月23日 ロゼンボー宮殿3月23日 ロゼンボー宮殿 兵隊

王国だからだろうか、それともイスラム国のあれで警戒態勢なのだろうか、普通に兵隊さんが入り口前をパトロールしていました。
でも中を覗けば普通に一般人もいるようだし、時間内であれば出入りは出来る様子です。
治安もいい国ですが、こういう一面を見ると、防衛に対してもしっかりしているのかな?という印象です。


さてさて、ノアブロの駅から電車に乗ってコペンハーゲン中央駅へ。

3月23日 地下鉄

余裕を持ってホテルを出てきたせいか、コペンハーゲン中央駅では結構時間があったので、荷物を持ちながら色々と駅を探検してみました。

3月23日 セブンイレブンのラインナップ
3月23日 フランスクホットドックセブンイレブンの焼き鳥

前々回のブログでも書きましたが、コペンハーゲン中央駅にはセブンイレブンが三店舗くらいあり、レジもかなり分かれていて、かなり需要が高い様子でした。

これは今日調べたことなんですが、セブンイレブンって、元々アメリカの企業だったんですね。それがセブンイレブンジャパンのセブン&アイホールディングスに買収されちゃったとか(違ってたら教えてください)
まぁ、どおりでデンマークにセブンイレブンが多いわけだ、と納得。

それはともあれ、セブンイレブンのラインナップは日本のものとは結構違います。
最近日本のセブンイレブンではドーナツが導入されましたが、デンマークのセブンイレブンではサンドイッチやクロワッサン、ディニッシュパンなどがレジ横のホットシェフみたいなところに並べられていました。
そもそもディニッシュパンのディニッシュって、「デンマークの」って意味なんですよね笑

ソーセージなんかもホットシェフに売られていたので、私は上の写真のフランスクホットドックを買いました。
また、焼き鳥も「Yakitori」と書かれて売られていたのですが、どんなもんかと思って食べてみることに。

うん、フランスクホットドックも焼き鳥も普通に美味しかったです笑


まだまだ時間があるのでホームでぶらぶら電車を待つことに。

コペンハーゲン中央駅の様子1コペンハーゲン中央駅の様子2コペンハーゲン中央駅の様子3コペンハーゲン中央駅の様子4

駅では忙しなく電車が行ったり来たりしています。
この時、30分くらい時間に余裕がありすぎて、かなり暇していました笑

あぁ、そういえば前回言っていたデンマークの電車や鉄道にバーコードを読み取る機械があるらしいことですが、それがこちらです。

駅にあるバーコードリーダー的なやつ

どうやらこれの青いところにバーコードをかざして、切符をチェックするシステムらしいけれど、私はいまいちよく分からなくて、結局車内を巡回している車掌さんにチェックしてもらっていました笑

そんなことをしながら乗る列車を待っていると、こんな景色も見えてきます。

ドイツ行きの列車駅から見える景色

この白い電車には、「ハンブルグ行き」と書かれていますね。
そうです。ドイツ行きの列車です。

昨日のブログにも書きましたが、コペンハーゲンから郊外や国外へ列車でどこかに行こうとすると、デンマーク鉄道のオフィス、DSBの窓口に行く必要があります。
このDSBの窓口では、番号札を取って順番待ちしなくちゃいけないのですが、これが結構待ちます。
デンマーク国内の移動やスウェーデンへの移動までなら、30分くらいで20人くらいがはけていくので割と早いんですが、それ以外だと結構待つ可能性があります。
特に国外への移動は本数が限られているので、窓口へはお早めにいった方がいいです。

もしくは、インターネットで予約し、e-チケットを家でプリント、という手も使えると思います。
むしろ、前もってどこか行くつもりなのなら、この方がいいと思います。



さてさて、待っていると10分遅れた挙げ句に到着ホームを変更してようやくスウェーデン鉄道がやってきました。

スウェーデン鉄道

列車に薄く書かれている「SJ」に羽が飛び出ているのが、スウェーデン鉄道のマークです。

今回、私はSJのサイトでオンラインで予約して、e-チケットを家でプリントして持って行きました。
英語を読むのはとても至難だと思いますが、この方法が割と確実だと思います。

と、言うのも、本当はヨーロッパ鉄道のサイト(レイルヨーロッパ)が別にありまして、これは日本語表示もあるんですが、路線によってはチケットは郵送しか受け付けていなく、届くか分からない上に乗車券の倍以上の値段が輸送費にかかります。
ちなみに、私は最初、スウェーデン鉄道の座席をこのレイルヨーロッパで買おうとしたんですが、3600円の席が、手数料と輸送費込みで9000円とかになり、これではおかしい、と思って直接SJのサイトで購入しました。

多分路線にもよるんですが、ヨーロッパに行くのなら英語は必要だし、どこのサイトも英語表記はあるので、一度日本語表示のレイルヨーロッパと、自分が乗る予定の列車会社のサイトとどちらがお得か、良く吟味してみてください。

ちなみにSJのサイトはすぐに買えたんですが、サイト上ではVISAカードは使えませんでした。Masterカードは使えたので、そういう制限はあるかもしれません。



さてさて、そんなわけで乗りました!
スウェーデン鉄道!!


IMG_0134.jpg

車内はかなり普通の座席タイプ。
ものすごく個室的な感じの、個室じゃなくても乗り合い的な車内を期待してたんですが、割と普通の座席タイプで、列車は振り子式の特急。
また座席は向き固定シートなので、私は後ろ向きに進みました。
結構スピードを出すので、優雅な世界の車窓から~っという感じとは程遠い感じではありました笑

しかしながら、外の景色はとてもいいです。

スウェーデン鉄道が発車しました

ちょうど列車が発車しました。
まだここはコペンハーゲン中央駅です。


しかし、割とすぐに海が見えてきます。

すぐそこ海です。もうすぐ越境

この列車はコペンハーゲン空港(カストラップ空港)にも寄るので、そこを出るともうすぐそこは海です。
そしていよいよ、越境です。


越境中1越境中2

右を向いても左を向いても海!
海の上を鉄道が走っています!
このときばかりは本当にテンションが上がりました。

デンマークとスウェーデンは本当に近くて、感覚的には関門海峡みたいな感じでしょうか?
関門海峡よりももう少し幅はあるのかもしれないけれど、右を向いても左を向いても海!っていう時間は、とってもあっという間に終わりました。

あっという間に終わった越境

そうしてすぐに列車は、スウェーデンの南の街へと到着します。
南の方の街は、コペンハーゲンに近いからか、結構栄えているように見えます。
そういう街並みを眺めながら乗るのも楽しいでしょう。

もう少し列車で進みます。
すると何故かこの鉄道は途中の駅で1時間止まることに。

途中で一時間止まったエースレーブの駅前1途中で一時間止まったエースレーブの駅前2途中で一時間止まったエースレーブの駅前3途中で一時間止まったエースレーブの駅前4

エストーブの駅だと思うんですが、最初は列車の待ち合わせなのかと思って、割とぱしゃぱしゃ写真を撮っていたのですが、どうにも様子がおかしい。
すると車内放送によれば、何か事故?があったようで、ここで列車はしばらく止まることになりました。

聞けば、スウェーデン鉄道は結構予定通りに動かないことがあるみたいで、スウェーデンでは鉄道よりバスの方が確実に動くそうです。


エストーブの駅で止まっていると、こんなかっこいい列車を発見!

なんかかっこいい鉄道

すると列車は間もなく発車。
一体何があったんだか、よく分からなかったけれども、とりあえず車窓の景色を楽しむことに。


車窓からの景色1車窓からの景色2車窓からの景色3車窓からの景色4

どうしてもスウェーデンって言うと湖がとても多いので、湖がとあるところで結構見えたりします。
しかしながら、列車の進む速度がとても速すぎるので、あまり写真が上手く撮れなかったり……泣
あと、4時間も列車に乗ってると、流石に湖の景色にも飽きてきたりしちゃって笑

しかし、白鳥がいたんですね笑
写真撮るの必死すぎて、白鳥とかあんまり意識していなかったんですが、ちゃんと写真に映っています。

どうやらスウェーデンは白鳥が結構生息しているらしく、また国も白鳥をモチーフにしたものが結構あるみたいです。
白鳥の飛行とかも拝むことが出来ます。


あ、そうそう。
SJの車内には、こんなものがありました。

IMG_0135.jpg

売店。
列車って言うと、何となく売り子さんが車両を移動するイメージなんですが、ここではセルフみたいです。
今回私はSJのチケットを買うときに、ピザパンとドリンクを注文したんですが、そういうのもこの売店で手に入るみたいです。

が、、、、


予約してたピザパン


おいおいおい!
ピザパンって、本当にピザパン!!
しかも電子レンジでチンするタイプ!
ドリンクは缶のコカコーラ!!


これならコペンハーゲン中央駅のセブンイレブンで色々揃えた方が良かったんじゃ?と思ったふたぎでした。


そうして1時間後、スウェーデンの田舎に到着。
ここではしばらく学会です。
学会の話はブログではしないですが、ここの景色がすごいので、次回はそれをアップしたいと思います。

スポンサーサイト

Category : わたくしごと
Posted by ふたぎ おっと on  | 2 comments 

-2 Comments

夢幻キリコ says..."こんばんは^^"
北欧いいですねぇ。
死ぬまでに一度は行ってみたいです。
でも今はとりあえずおっとさんの記事で楽しませていただきます^^
続き待ってますねぇ(*^_^*)
2015.04.03 23:28 | URL | #- [edit]
おっと says...""
キリコさん

お久しぶりです!
是非北欧はおすすめです!
特にデンマークは治安もいいし、町並みが綺麗なので、行く価値は大いにあります。
物価が高いのと、美味しい食事にありつけないのが難点ですが笑
2015.04.04 13:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。