ふたぎのあれこれ | 執筆、観劇をする傍ら思ったことをつらつらと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ふたぎ おっと on  | 

サンフランシスコを自転車で回る~いよいよ橋を渡るぜぃっ~

こんばんわ、ふたぎです。

はい。もう帰ってきました。
前回の更新から多分一週間近く間が空いてしまいました。
だって忙しかったんだものー。
そして、22日の朝に飛行機が着いたんですが、時差ぼけ時差ぼけ~で今に至る。

毎回帰ってきたら時差ぼけにはならないように!!と思うんですが、どうしても長時間の飛行機は疲れてしまい、それで寝ちゃうと結局時差ぼけが治らないという……。
何とも困るんですが、ちょうど23日の祝日があったので、二日まるまる死んでいました。


などという前置きはさておき。
間が空きましたが、旅レポを再開しまっせ。

題して、サンフランシスコを自転車で回る!!

ようやくゴールデンゲートブリッジを渡る編です。
もはや渡ったのは二週間前になってきたのですが、そんな時の話を引き延ばしているおっとでございます。

ではでは前回の続きから……。


サンフランシスコの北方にある港町フィッシャーマンズワーフで自転車を借りたふたぎ。
モデルコースから逸れてウォルト・ディズニー博物館に寄り道した後は、いざゴールデンゲートブリッジ!!

近くなってきた……


ウォルト・ディズニー博物館からゴールデンゲートブリッジまでは、リンカーン通りをずーっと自転車で進んでいきます。
ここからは、橋の写真ばかりになりますが、ご容赦下さい。

再びサイクリング

途中こんな道を通っていきます。
異国でこんな道を自転車で一人っていうのはなかなか怖いなぁとは思うんですが、割とサンフランシスコは安全だったのかも。
ただ、ここは車通りが割とあるし、歩道もないので、走るときは普通に自動車に気をつけた方がいいです。

林から見えるゴールデンゲートブリッジ

林の中から見える橋。
近いようで遠い橋。

自転車はまだまだ進みます。


そうしてちょっと開けたところに出て行きます。

途中で見えたダウンタウンの町並み遠くに見えるのはアルカトラーズ

左はプレシディオのリンカーン通り(?)から見えるサンフランシスコダウンタウンの町並みと、右は絶対抜け出せない監獄島と言われるアルカトラズ島です。
結構間近に見えるアルカトラズ島ですが、橋からもよく見えます。


それはともあれ、自転車を更に進めていきます。


ゴールデンゲートブリッジのサンフランシスコ側には、ビスタポイントという展望エリアがあります。
どうやら人が集まっているところがあったので、坂を下ってみたら、絶好のビューポイントがありました!!


下から見上げるゴールデンゲートブリッジ もうすぐだ


遠かった橋が、遂に近くなってきた!!
ここはどうやらウォームポイントというところらしく、ガイドブックにもよく載っている海沿いを走るモデルコースの中に含まれているところです。
私は坂の上をずい~~~っと走っていたので、わざわざ下りてしまったんですが、ここは絶好の展望ポイントなので、オススメです!
坂を上がるのはなかなかしんどかったですが、、、、

ちなみに海はこんな感じ。

海はこんな感じ

まぁ、冬ですしね。
割と寒々とした感じです。


そうして降りた坂を戻り、更に上り坂を登って橋を目指します。
すると……新たなるビューポイントを発見!!


てかスポットあったんかい


ウォームポイントまで行かなくても、絶好ビューポイントあったんかいΣ('Д`)ってなっちゃいました……。
いやいや、あらゆる角度から拝めるのは大事……。
でも疲れてくると、くっそぅってなるものですノノ

しかも、ウォームポイントから橋の入り口までの坂は結構急で、本当にラスボス級にしんどいのですノノ


それでも橋の入り口まではあと少し!!


あと少し!


ようやく坂を登り切りました。
ふぅ。
ここで自撮り自撮り……。


渡ります!


さて、渡ります!


ひゅ~~~


ぴゅ~~~~~~~


橋にはちゃんと車道と自転車・歩行者道が区切られていて、自転車・歩行者は本当に橋の端を通ります。
で、自転車は基本車道寄りを、歩行者は欄干寄りを通ります。
対抗自転車をどう避けたらいいのかが途中で全く分からなくて、ガチサイクリングのおじさんに雄叫びを上げられたのは秘密の話ww

橋から見える景色はこんな感じです。

橋から見える向こう岸橋からのダウンタウン
橋からのアルカトラーズ橋の下のうみ

橋から見える対岸(左上)と、橋から見えるダウンタウン(右上)。
橋から見えるアルカトラズ(左下)と、橋の下の海の様子(右下)です。

なかなかに気持ちのいい眺めですが、やっぱりかなり高い!!
これ落ちたらどうなるのか……ドキドキですが、どうやらこの海峡にはネズミイルカが大量にいるらしいです。

ネズミイルカがいるなら多少落ちても平気だね☆


橋の真ん中


橋を走ること5分強。
橋の真ん中まで来ました。

大きな橋と言うだけ有って、橋の構造一つ一つはかなりしっかりした造りになっています。
そう言うのを見るのも一つの楽しみではないでしょうか。


そうして2.6kmの橋をピューと駆け抜けて……


対岸についた!


対岸に着きました!
橋の入り口からおよそ10分くらい?


割と橋を渡るのが途中から飽きてきていたり……(・x・)


さて、次回はここから対岸のソーサリトからフェリーでダウンタウンに戻るまでをリポートしまーす。

スポンサーサイト

Category : わたくしごと
Posted by ふたぎ おっと on  | 2 comments 

-2 Comments

夢幻キリコ says..."こんばんは^^"
なかなかにハードなコースですねぇ。
特に橋に辿り着くまでがたいへんそうです(-_-)
自分には無理だなぁ。
若いおっとさんだからできたのでしょうね(^_^;)
それにしても帰国されてたんですね。
お疲れ様でした!
学会の報告は載せないのですか?
あ、載せられないかw
2015.12.26 00:45 | URL | #7Vwe54W6 [edit]
ふたぎ おっと says..."Re: こんばんは^^"
キリコさん

すみません、お返事がかなり遅れてしまいました。
大変申し訳ありません。

サンフランシスコの記事で止まっていたんですね……(遠い目)
でもサンフランシスコを自転車で回るのはなかなか終わってみると楽しいものですよ(`・ω・’)
機会があれば是非おためしあれ!
2016.04.01 03:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。